【普通】普通の幸せの難しさ〜普通に彼氏(彼女)を作る〜後編

こんにちは、旅好きOLの旦那、ぽたぼうでSU.

前回は色々男女の思う普通のカップル像について個人的なイメージで書きましたが、私が伝えたいのは、この時代で言葉のあやのせいで、パートナーを作ることがどれだけ大変なのかです。

私は男なので、以前彼女を作るのに毎日が必死でした。

職場は地方の技術職で異性が殆どいない、競争率が劇高。
理系男子が多い為、女子の知り合いも少なく、合コンの回数も3ヶ月に一回、
ナンパしに都会に行っても商社マンに勝てる気がしないし、
田舎もんに都内の女子が振り向いてくれる訳が無い、
付き合ったとしても遠距離になるし、、、
ネガティブなことばかり浮かんできます。
それでも何か起こるかも。。。。と思って、出会いの場を求めて金を落とす毎週の金曜日でした。結果全く実らなかったです。笑

今の相手は、偶然出会い系サイトで知り合ったカップル、の紹介で知り合いました。(私も出会い系に登録しましたが、かっこいい写真がなくて全くいいねがありませんでした。)

自分は国立大学に卒業し、上場企業に入社し、年寄りのオバハンからイケメンと言われることもありながら、彼女作りに3年もかかりました。
真面目に生きてたらそのうちパートナーが見つかるなんて、このご時世ではまずありえない、歩いてたら100万円拾えるのと同じレベルの話。

出会い系がチャラいとか言うてる場合やない、徹底的に話術を磨き、自撮りを極み、努力したものが得する令和時代に、私たちは余儀なく突入させられました。