【カナダ】ワーホリ中の大親友に会いに ~ウィスラーで年越し編~

年越しは1泊2日だけウィスラー(Whistler)へ。

ウィスラーといえば、バンクーバーオリンピックが開催された、世界有数のスキーリゾート!

スノボは過去3回しか行ったことない初心者だけど大丈夫かな。(しかも5年前)

 

バンクーバーからウィスラーまではバスで行きました。

Epic Ridesという会社で予約。往復で35ドルでとってもお得!英語のサイトしかありませんが、スマホで簡単に予約できます。

早朝出発だったので、シェアハウスから集合場所のあるBurrard Stationまではタクシーで向かいました。(本当はバスでいく予定だったけれど、寝坊してしまった!)集合場所はハイアットホテルのすぐ横なので、すぐにわかりました。

 

バスに揺られること90分ほどで到着!

さっきまでのバンクーバーとは違い、一面銀世界!

映画の世界のような景色が目の前に広がります。建物、木々がかわいい!!

 

街全体がメルヘンな雰囲気です♪

 

http://www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Vancouver-Coast-Mountains/Whistler.aspx

 

カフェで早めのランチタイム。

お昼時はいつも混んでいるみたい。

 

 

 

午前中はホテルのお部屋にまだ入れなかったので、ホテルの更衣室で着替えてフロントに荷物を預けました。それからホテル直結のレンタルショップで、板とブーツをレンタル。

 

早速滑りに行きまーす!!

リフト券売り場では、名前を口頭で伝えるとカードに入力してくれました。(2017年からは身分証を提示すると、カードに入力してくれました!)

次の日のお昼のバスで帰る予定なので、1日分+2日目は半日券を購入。

 

 

とにかくひろーい!!

コースがたくさんあって迷ってしまいます。

 

ビギナーコースをひたすら滑っていたので固めの雪でしたが、人があまり通らないコースもあるので、その辺はふわふわみたいです。

 

 

「ウィスラー」と呼んでいますが、そこには2つの山があります。

ウィスラーマウンテン(Whistler mountain)とブラッコムマウンテン(Blackomb mountain)です。

それぞれの山の麓からリフトがあり、好きなコースを行けます。

気をつけなければならないのが「自分のホテルがどちらの山の麓」にあるかを忘れないことです!

違うビレッジに降りてしまうと、もう一度リフトで上に登り行きたい方向へ降りていくか、もしくは地上でバスに乗って自分のビレッジまで移動しなければなりません。

日本のスキー場でもそのようなことはあるかと思いますが、ウィスラーは特に広いので、間違えてしまうと大変!!

 

 

ウィスラーの名物はなんといってもPEAK 2 PEAK

ウィスラーとブラッコムを結ぶゴンドラのことです。

幻想的な世界!

全長4.4km、約11分間で世界最高の高さを誇ります。4.4kmのうち3kmは支柱なしというのが驚き!これも世界最長です。

スキー、スノボをしなくても、普通の靴でこのゴンドラに乗ることができ、山の上で景色を見ながら食事だけを楽しんでいる方もいました。

 

 

 

今回宿泊したのは、デルタホテル(Delta Hotels Whistler village Suites)。

ビレッジの中で、ゲレンデから一番遠いホテル笑

ゲレンデまでは8分くらい歩きました。ブーツを履いて板をもって歩くと、8分は結構遠い。

 

お部屋は広々しています!

 

長期滞在もできるよう、キッチンもついています。

気に入ったのが、この暖炉!

めらめら燃える炎を見ると心が落ち着きました。しかも、暖かい!この暖炉がほしくて、ネットでいろいろ調べていたらみつけました!

http://www.ecosmart-fire.jp/about/details29.html

将来こんな暖炉をお家に置くぞ!

      

夕食はお部屋で。どこのお店も大混雑だったので、ピザのテイクアウトとおつまみを購入。

 

アイスワインはスーパーの横のリカーショップで購入。カナダではお酒がリカーショップでしか手に入りません。しかも、そのリカーショップには入場規制があり、時間帯を区切って営業していました。

(2017年の年末にいったときは16時に閉店していました!!お酒の準備はお早めに!)

アイスワインは冷やしてちびちび飲むとおいしい♪

そのままの味を楽しんだあとは、バニラアイスにかけていただきました!

 

 

カウントダウンの時間になるとゲレンデにはたくさんの人。

スノーボーダーのジャンプが行われています。炎の輪の中をジャンプしてます!

年越しの瞬間は10名くらいのボーダー達が一斉にジャンプ!

花火が盛大に打ちあがりました!

 

 

翌日は朝8時くらいから滑りに行きました。カウントダウンパーティーでお酒を飲みすぎて二日酔いの人が多いため、ゲレンデはすかすか笑

返信を残す