【横浜】野毛大道芸2018

今年で43回目を迎えた野毛大道芸!!

野毛はJR桜木町駅から徒歩3分、京急日ノ出町駅から徒歩2分ほどのところにある繁華街。
戦後の闇市として栄えたといわれており、飲み屋さんがずらりと軒を連ねています。

近くに場外馬券売り場や風俗店などがあり、ちょっと危険な街のイメージがあった野毛。しかし、最近ではおしゃれな焼き鳥屋さんや、サクッと飲むのにちょうどよい立ち飲み屋さんが増え、女性客もにぎわうようになってきました!

そんな野毛で1年に1度、毎年4月に行われている野毛大道芸、どんなお祭りなのでしょうか~!

2018年4月21日(土)、22日(日)の2日間にわたって開催

街全体がお祭りムードにつつまれています。野毛町の飲食店が、冷たいビールやお店自慢の品を販売していています。ビールと焼き鳥を手に、愉快な大道芸を見るって最高ですね♪

こどもたちに大人気のバルーンやさん。子供連れや、ベビーカーを押している方も大勢来ていました。

野毛に小さなこども達がいるって、いつもの夜のイメージからは想像できない!笑

 

熊本の物産展も。試食もたくさん!

メインストリートの脇道にはいっても、楽しく飲んでいる人々で賑わっています。

運営委員の方がしっかりしていることもあってか、トラブルなど見かけず安心して楽しむことができました。ゴミが散らばっているのも見かけませんでした!

 

 

国内外約40組の実力派アーティスト(パフォーマー)たちが、圧巻のパフォーマンスを繰り広げています。同じアーティストでも1回目、2回目のステージによって、表現やお客さんの反応が微妙に異なってくるんですね。

 

鶴見エイサー潮風(ウスカジ)の演舞。沖縄を感じられるさわやかな踊り。

口にくわえた棒の上に花瓶とお花が!こちらのパフォーマーは高い一輪車にのってジャグリングするところも披露していました!

 

本格的な中国雑技団の高椅子倒立!世界レベルの技を披露してくれました。人だかりが一番多かったかも。

 

こちらはあめ細工やさん。日本伝統芸のひとつですね。なんだか懐かしい!小さなお子様がたくさん集まっていました。

吹き飴の技術を受け継いでいる数少ない職人さんのひとりだそうです。

 

街を歩いている銅像が!海外にいくとよく見かけますね。日本では初めて見ました。

たまに動くときも、銅像っぽい!笑

こちらは宇宙飛行士の銅像さん。座っているような体制のままピクリとも動きません。お気持ち(お金)を箱に入れると、スターウォーズのBGMとともに突然動き出しました!

 

なにやら人だかりができている一角が。

威勢のいい女性のスタッフの呼び込みに引き寄せられて近くに寄ってみると…

見えますか?!

サソリとワニです!!!

サソリ、にゅるんってしてる…

ワニもワニの手そのまんま…

食べてる方は、「うん、おいしー」って言ってました。笑

こちらは野毛にある珍獣屋というお店です。大道芸の日じゃなくてもやってるお店。

ゲテモノに興味のある方は是非…

 

刺激的な野毛大道芸!!野毛の魅力に気づかされました♪

返信を残す