【横浜発】ぱしふぃっくびいなす号のクリスマスクルーズ

 

ぱしふぃっくびぃなす号クリスマスクルーズに乗ってきました!

「クリスマス何する~?どっかいく?」

「どこも混んでるから、レストランとかホテルは早めに予約しないと!」

 

ネットでいろいろ調べていたら1泊2日のクリスマスクルーズを見つけました。

海の上でクリスマスを過ごせるなんて素敵!ということで

50,000円程の代金でしたが、期待を込めて予約。

予約の際は飛鳥Ⅱ、日本丸とも迷いましたが、料金が少し安かったのでぱしふぃっくびぃなすを選びました。

 

横浜大さん橋から乗車します。車で行きましたが、駐車場もちゃんとあります。駐車するまでに並んだので早めに到着することをおすすめします。

 

16時20分までに乗船の受付と手荷物検査を済ませると、名前の入ったカードを一人ずつ受け取ります。

早速乗ってみよう♪

大きなクリスマスツリーがどーん。

 

 

ケーキやお茶を自由にいただけます。

素敵な絵画がたくさん飾ってありました。

こちらはエジプトポーズです。

 

なぜかドヤ顔。それ、わたしのストールだよ。

 

 

お部屋へ。

じゃーん!

 

狭い!!

そして古い!

テンションは確実に上がらないと思います。

でも大丈夫です。寝るときの数時間くらいしか部屋にいませんので。

 

出発の時間になると、日も暮れてきます。

向かいにみえるのは飛鳥Ⅱ。

そして出航パーティーが始まります。

ノリノリな音楽とともに、乗客全員がお酒を飲みながら盛り上がります!

外国人のスタッフが多いからか、なんだか海外に来たような気分にすらなります。笑

 

乗客の年齢層は20~30代が2割、40~50代が4割、60代~が4割くらいな感じでした。カップルやご夫婦以外にも、女子4人くらいでワイワイしているグループや、小さなお子様連れも結構見かけました。

 

服装は男性はジャケット着用、女性は結婚式に来ていくようなドレスの方が多かったと思います。(二日目はみなさんカジュアルでした。)

 

 

船の中では様々なエンターテインメントが用意されていて、常に何かしらのイベント参加することができます。

 

ビーナスクルーズの商品券や、お菓子やぬいぐるみ等のお土産が当たるビンゴ大会が開催されていたり、

クラシックコンサートを鑑賞したり。(写真撮影禁止でした)

 

ダンスフロアでは、学連出身の彼がノリノリになってました。笑

フロア独占中。

ダンスが全く踊れなくても、インストラクターの先生とアシスタントの方2名ほどがレクチャーしてくれたので、楽しく踊ることができました。

みなさん、お気に入りの衣装を身にまとって気持ちよさそうにダンスをしています。しかも、BGMはバンドの生演奏です♪ 贅沢ですなぁ。

 

 

夕食は丸いテーブルに6名くらいが相席になってフレンチをいただきました。

見た目も鮮やかな料理で、写真映えします。

こちらでもバンドの生演奏をしています。

中にはお誕生日や結婚記念日で乗船している方もいらっしゃったようで、賑やかな雰囲気でした。

 

食事中にカメラマンが回っていて、写真を撮って食後に売店前で販売していました。

すごいな、と思ったのが、販売されている写真をほっとんどの方が購入していたことです。1700円くらいだったかな?わたしたちも記念に購入しました。

 

食後には、カジノにいってみました!

ポーカーやブラックジャックなどのテーブルがありましたが、一番簡単そうなルーレットに挑戦!

 

1時間ほどしてコインがなくなったところで終了。

増えたコインはお金に換えることはできず、ちょっとした景品と交換ができます。もしくは、またびぃなす号に乗船したときに使えるよう預かってもらうこともできるようです。

 

船の中にはこんなスペースも!

おーい、そこのお兄さん。何してるんですか。

 

そうです、船の上で乗馬(ジョーバ)ができるんです

あ、船の上じゃなくて、海の上です。

「わいは、ナポレオンやぁ!」

 

 

なんと海の上で血圧も計れちゃいます

 

どんなときでも健康管理は大事ですからね!キラ

 

翌朝は朝食をいただいて、ゆっくりお茶をしていると、もう到着の時間となってしましました。あっという間の1泊2日。

 

部屋の狭さと古さ、食事が相席ということを考えると、ちょっと割高かな、という印象。

ただ、カジノ体験や生演奏でのダンス、なんといっても船の上でクリスマスを過ごせたということは、ずっと忘れられない思い出になりました。

ご予約を検討されている方の参考になれば幸いです!

返信を残す